本文へスキップ

編集委員会規約 Terms ofEditorial Board

千葉県体育学研究編集委員規定

1.千葉体育学研究の編集を円滑ならしめるために本規定を定める。
2.千葉体育学研究編集委員会は千葉県体育学会理事会によって推薦された候補者の中から,会長によって委嘱された委員
  若干名をもって構成する。委員の任期は2年とし,再任を妨げない。
3.編集委員会は千葉体育学研究の編集・発行に関する一切の業務を行う。
4・編集委員会は互選により委員長を選出する。
5・論文の投稿および審査に関する事項は別に定める。
6・編集委員会の招集・開催は委員長が行う。
7・本規定の改定は,編集委員会の議を経て,理事会の議決を必要とする。
付則:本規定は昭和62年11月21日より施行する。

千葉県体育学研究審査規定

1.本規定は千葉体育学研究編集委員会規定に基づくものとする。
2.事務局に送付された投稿原稿は,その受付後の最初の編集委員会に提出されるが委員会は編の投稿原稿につき2名の審  査員を審査担当者として決定する。ただし編集委員が審査員を兼ねることを妨げない。
3.投稿者あるいはその共同研究者は自著投稿論文の審査員になることはできない。
4.審査員は審査期間中,論文の内容を王覇弔するために、他の専門的意見を求めてもよいが,評定については単独で行う
  。
5.担当審査員は投稿論文掲載の適否をA(掲載可),B(修正の上掲裁可),C(掲載不可)の基準に従って評定し、BおよびCに
  ついては審査結果報告書に理由を付して編集委員長に報告する。
6.論文の審査期間は原則として3週間以内とする。
7.審査員は論文審査に困難を生じた場合,審査結果報告書に次の事項を記入し、論文受領後1週間以内に編集委員長に送
  付する。
  (1)審査が困難な理由
  (2)当該論文の審査員として適当と思われる者
  (3)その他の意見
8.編集委員会は担当審査員の評定を参考に,原稿の取捨を決定する。
9.編集委委員会は審査の結果採択されなかった原稿一部を,審査結果を付して投稿者に返却する。
10.本規定の改定は,編集委員会の議を経て,理事会の議決を必要とする。
付則.本規定は昭和62年11月21日より施行する。



千葉県体育学会

〒263−8522
千葉市稲毛区弥生町1-33 
千葉大学教育学部

TEL 043-290-2620
FAX 043-290-2620
mail info.chiba.office@gmail.com