本文へスキップ

投稿規約 -Contribution rule-

千葉県体育学研究投稿規定

1.本規定は千葉体育学研究編集委員会規定に基づくものとする。

2.投稿の種類
 本誌に記載される投稿原稿の内容は,総説・原著論文・研究資料とし,千葉体育学会で発表されたものの審査順位を優先する。

3.投稿資格
 筆頭著者は千葉県体育学会員に限る。

4.投稿料
 投稿者は本学会口座(千葉県体育学会事務局京葉銀行みどり台支店普通口座3650301)に5000円を振込み,その領収書のコピーを 投稿原稿に賜寸する。

5.原稿の長さ
 原稿は図表,文献表を含めて400字詰原稿用紙換算で24枚(組上げ6ページ)以内を厳守する。なお,規定の組上げページを超過した場 合は,組上げ4ページを限度とし,著者負担による有料掲載に応じる。※料金は別に定める。

6.原稿の作成
 1)手書き原稿はA4判400字詰横書き原稿用紙を使用する。ワープロ原稿はA4判横書きで30桁x40行とし,MS-DOS上に作成する。そ  の際,飾り文字・特殊記号などの使用はなるべく避ける。
 2)掲載が決定した場合,最終原稿を保存したフロッピー・ディスクを原稿と共に提出する。やむを得ず飾り文字・特殊記号などを用いた場合  には原稿のその部分に赤のアンダーラインを引く。
 3)著者の料金負担により,フロッピー・ディスクの作成を編集委員会に依頼することができる。※料金は別に定める。

7.別刷
 別刷は著者の負担とする。希望部数を原稿の表紙に朱書すること。(後刻の申し出は不可)
 ※料金は別に定める。

8.校正
 初校は著者が行う。再校以降は編集委員会による責任校正とする。

9.原稿の様式
 1)横書き,新かなづかい,カイ書体とする。数字はアラビア数字をつかい,単位は原則として国際単位を用いる。
 2)表紙に表題(欧文を付記),執筆者名(ローマ字を付記),所属団体(正式欧文呼称を付記),所属団体住所(ローマ字表記を付記)を記  入する。連名の場合は,著者名とその所属団体,および所属団体住所が対応するように明記する。
 3)投稿原稿には欧文抄録をつけることが望ましい。欧文抄録をつける場合,つけない場合を問わず,正確な和文抄録を添付しなければなら  ない。
 4)3種の見出し語を用いることができる。
  中央大見出し…上下1行ずつあけて書く。
  横大見出し・…上に1行あけ,本文は改行して書き始める。
  横小見出し・…左から1字あけ,見出し語を書き,1字あけて本文を書き始める。
 5)終止符は(。),語句の切り目は(,)を用いる。
 6)数字・欧文は,手書き原稿では1マスに2文字とし,ワープロ原稿では半角とする。
 7)略号は初出の時に略さずに使用し,(以下「・・1と略す)と添え書きし,以降その略語を用いる。
 8)図および表は一つの図または表ごとに一枚の紙に書き,原稿右端の欄外に挿入位置を指定する。図の原稿はそのまま複写印刷するので  ,白紙または青色方眼 紙に黒インクで書き,鮮明・完全なものを提出する。なお書籍・雑誌などから図または表を引用する場合は図・表タ  イトルの右または下に出所を示す。
 9)文献は,本文における出現順に次の形式で論文の末尾に一括して記載する。なお本文中には文献表の引用番号に片かっこをつけて引  用箇所の右肩に書く。(例:相川7)8)によれば…)
 10)文献の記載は以下の書式によるが,複数著者の場合は筆頭著者ほかとするか,著者全員を列記するかのいずれかとする。
   a)定期刊行物(巻,号のある場合)
    著者名:表題,雑誌名巻(号),ぺ一ジーぺ一ジ,発行年
    例)赤木順一ほか:幼児の等尺性筋力特性,体育研究21(3),130-132,1988
    Gamet,P.E.(et.a1.):Power trainir for adult,J.Physio116(1),13,1994
   b)単行本
    著者名:書名,引用ページ,発行書,発行地(洋書の場合のみ),発行年
    例)今井昭夫,深井道雄:生涯スポーツ,324,黙考社,1976
    Kegan,P-andH.Nakamura:Sport and youth,Willey,Chicago,1989
   c)編集書,監修書中の章の場合
    著者名:章題目,編集者(監修者)名,書名,引用ページ,発行書,発行地(洋書の場合のみ),発行年
    例)千葉太郎:「生涯スポーツ」,稲毛二郎,検見川三郎(編)または(監),老年期のスポーツ,関東出版,341-343,1983
    Wilcock,C.:"Sport for a11 movement in Canada",McPherson,D.(ed.),
    Lifetime sports,Madison,N.Y.,108,1990
   d)上掲書(直前の文献と同じだが引用ページが異なる場合)
    著者名:上掲書,ページ
    例)千葉太郎:上掲書,350
    Wilcock,C.:ibid.,110
   e)前掲書(直前ではないが,前に掲載した文献と同じで引用ページが異なる場合)
    例,井上正:前掲書,321-322
    Kenyon,G.:OP.cit.,21
  ※上掲書・前掲書の同一ぺ一ジから引用する場合には新たに文献表に入れず,本文中の引用箇所に上掛書・前掲書の引用番号を
    書く。
 11)提出する原稿は,オリジナル原稿とそのコピーの計3部とする。

10.本規定の改定は,編集委員会の議を経て,理事会の議決を必要とする。
  付則;本規定は昭和58年3月5日より施行する。
  (昭和62年11月21日一部改定)
  (平成5年5月8日改定)
  



千葉県体育学会

〒263−8522
千葉市稲毛区弥生町1-33 
千葉大学教育学部

TEL 043-290-2620
FAX 043-290-2620
mail chiba.info.office@gmail.com