本文へスキップ

奨励賞・論文賞 -Publications Prize Award-

千葉県体育学会奨励賞および千葉県体育学会論文賞受賞規定

1.学会賞・奨励賞
 千葉県体育学会(以下本学会)の「学会賞・奨励賞」を、本学会会則(平成12513日一部改正)の第2章「目的及び事業」第3条(4)に基づいて設置する。

1-1.千葉県体育学会賞
  当該年度の『千葉体育学研究』に掲載された最も優れた原著論文に対して授与する。受賞者に対して賞状と研究奨励費3
   円を授与する。ただし、研究助成金を交付された論文の場合は研究奨励費の対象外とする。

1-2. 千葉県体育学会奨励賞
  当該年度の『千葉体育学研究』に掲載された今後の研究の可能性が最も期待される原著論文に対して授与する。ただし、同
   賞対象者は論文受理の時点で満年齢35歳以下の会員に限るとともに、過去に同賞を受賞した者は対象外とする。また、共著
   の場合は筆頭者のみを対象とする。
受賞者に対して賞状と研究奨励費2万円を授与する。ただし、研究助成金を交付された論
   文の場合は研究奨励費の対象外とする。

2.学会賞・奨励賞選考委員会
 学会賞・奨励賞選考委員会は、編集委員(9名)で構成する。なお、選考委員会委員長は編集委員会委員長とする。

3.選考方法
3-1.選考委員は学会賞、奨励賞それぞれに該当する原著論文1件を選考委員会に推薦する。その中で過半数を獲得した論文を
   受賞論文とする。過半数を超えた論文が無い場合は、選考委員会委員長が選定し、その是非を選考委員会に諮る。

3-2.選考委員会で該当する論文が無いと判断した場合は、「該当無し」とする。
3-3.選考委員会で候補者を決定し、それを春季理事会に報告する。理事会で承認し、総会に報告する。総会後『千葉体育学研究』
   に受賞者氏名・受賞論文名を掲載する。

4.選考期間
 翌年度の4月末日までに選考委員は選考委員会委員長に推薦論文を報告する。選考委員会委員長は最終結果を翌年度春季
理事会に報告する。

                  平成19512日制定
                  平成221128日一部改正



千葉県体育学会

〒263-8522
千葉市稲毛区弥生町1-33
千葉大学教育学部

TEL 043-290-2620
FAX 043-290-2620
mai linfo.chiba.office@gmail.com